粗大ゴミ回収業者では?

市や区役所等の役所では安く回収してもらえる代わりに、自前で準備する手間や、そもそも回収対象品目外のものも多かったりします。それが、民間の粗大ゴミ回収業者となると、どの程度まで回収可能となり、手間も半減していくのでしょうか?

粗大ゴミ回収業者の回収可能品目とは?

ここでは粗大ゴミ回収業者の主な回収可能品目を挙げてみましょう。

1.生活家電や電気機器類
冷蔵庫、洗濯機、ガステーブル、電子レンジ、炊飯器、食器洗機、掃除機

2.OA機器
ノートパソコン、デスクトップパソコン、モニター、プロジェクター、プリンター等

3.スポーツ用品や健康器具、楽器
ゴルフクラブ、スノボブーツ・スノボ板、スキー板、ゴルフバッグ

4.テレビ・パソコン・オーディオ関連機器
テレビ、テレビ台、パソコン、ビデオDVDプレーヤー、CDラジカセ、ミニコンポ

5.カー用品や自転車、生活用品等v タイヤ、ホイール、自転車、ヘルメット、物干し竿、物干し台等

6.一般店舗用什器
ゴンドラ、商品棚、ブック什器、書架ラック、ショーケース

7.燃え殻や廃油、金属、ゴム
燃え殻、活性炭、焼却炉残灰、焼却かす、排水処理の汚泥、建設汚泥、廃油、グリス、大豆油、廃酸、廃写真現像液

基本的には、有害性のあるもの、引火性のあるもの、危険であるもの、著しく悪臭が発せられるものものを除き、ほぼ全て回収が可能と言われております。
ただし産業廃棄物やパソコン、機密書類については、業者によって対応できる会社と出来ない会社がありますから、予め業者に確認しておきましょう。

粗大ゴミ回収業者に回収を依頼する際の利便性

粗大ゴミ回収業者は民間で有料であることから、市や区役所等の役所に依頼する際のルールや手間と比べて、下記のような利便性があります。

1.自宅の中から運び出してくれます。

2.エレベーターがなくても問題ありません。

3.解体作業も別途費用が掛かることも多いですが、代行が出来ます。またピアノなどの吊り下げ搬出も可能です。

4.指定した日時に回収を依頼することが可能です。

5.急な場合でも対応が可能です。

6.電話一本やメールで簡単に申し込みができます。

7.料金はその場ですぐに支払も出来ます。       

更新情報

ページ上に戻る

MAIN MENU

運営者情報

とくとくライフ.net

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加